読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャークガール'99

「サメの歌を作ってほしいんです」

 

2015年の夏、深夜一歩手前の時間帯に急遽設定された打ち合わせ。開け放たれた窓から聞こえる渋谷の喧噪を背に、カーキ色の帽子を目深く被ったまま担当者はそう言った。

 

「サメの歌、ですか?」

「はい、サメの歌です」

「サメって、あれですよね、海にいる感じの…」

「そうです、海にいる感じのやつです」

「あの、尾ひれがついてたりする感じの?」

「尾ひれがついてたりして牙が鋭い感じの」

「あー、やっぱりあのサメなんだ」

「彼女が好きなんです」

「えっ」

「京佳ちゃんがサメを」

「…ああ、歌ってくれる女の子がサメを好きだと」

「そうですそうです、サメを」

「尾ひれがついてたりする感じのサメをね」

「そう、尾ひれがついてたりカマボコの材料になったり」

「あ、カマボコの材料ってサメなんだ」

「練り物系はけっこうサメを使ってたりするんですよ。はんぺんとか」

「そうなんだ…へえぇ…」

Wiki情報ですけどね」

「ああ、Wikipedia便利ですよね…」

 

夢みるアドレセンスの京佳ちゃんが歌うサメの曲、『シャークガール'99』の制作はこうしてスタートしました。そして(中略)無事に完成し、1月20日に発売された夢みるアドレセンスのシングル『舞いジェネ!』初回限定版Fのカップリングとして収録されています。作詞は宮川弾さん、作曲と編曲はわたくし藤本です。

http://natalie.mu/music/news/169418

 

なんだかおかしなバランスの面白い曲になったかと思うので、ぜひ聴いてみて下さいませ。よろしくお願いします。以上、告知でした。

 


京佳(夢みるアドレセンス) 『シャークガール’99』

追記:イントロの叫び声はわたしです。あと、告知部分以外は大体フィクションです。

 

広告を非表示にする